【放置少女】上杉謙信のアバター登用!戦役が進むか確認してみました。

【放置少女】上杉謙信のアバター登用!戦役が進むか確認してみました。

2021年4月23日、上杉謙信がガチャに復刻しました。
メインのサーバーではURの上杉謙信を登用済みでしたので、
今回、上杉謙信のUR閃アバターを登用しました。
もともと公孫サン単騎特化で育てていましたが、ボスや戦役がなかなか進まず、
特に戦役のステージを進めづらかったので、レベルが上がりにくい状況でした。
そこで、上杉謙信を登用することで戦役のステージを進めて、
レベルアップをしやすいようにしていく予定です。
まだバッファーが揃っていないので大きく進むわけではないですが、
今いるバッファーでもある程度進められるだろうと思って上杉謙信を登用しました。

サブのサーバーで公孫サンを登用した時には、
UR閃アバターを登用するのに、44,600元宝と幸運券2枚を消費しました。
手持ちの元宝や幸運券は充分にあったので、アバターは特に問題なく登用できました。
ちなみに今回必要になった元宝は31,380元宝、
消費した幸運券は、途中で引いたものも含めて9枚となりました。

上杉謙信を登用できたので、戦役で戦うための準備をしていきます。
まずは、上杉謙信の覚醒を最大まで進めておきます。
上杉謙信はURの時点で+5まで覚醒させていたので、
+6に覚醒させてから、最大まで星を増やしていくところだけ実施しています。
最後の方に訓練書2を使っていますが、
これは最後に大成功・超成功が出て、経験値が溢れるのがもったいなかったからです。
実際に今回最後の訓練書を使った時に超成功が発生したので、
使う訓練書を切り替えたおかげで、無駄な経験値が少なくなってよかったです。

続いては上杉謙信の装備を変更していきます。
今回は戦役に特化させるため、公孫サンの装備をすべて上杉謙信に移動させています。
攻撃力を確保するために、深淵4日月2から深淵4混沌2に装備を変更しています。

私装も公孫サンからすべて外して上杉謙信に移動させていますが、
同時に髪飾りからパンツにレベルを移して、少しでもダメージが上昇するようにしています。

あとは副将の並び替えをしたら、戦役の戦力を同期するのですが、
その前に、今まで戦役に同期していた陣営を確認しておきます。
主将と夏侯惇が挑発して敵の攻撃を受けながら、
その間に公孫サンにバフをかけて攻撃しています。
これ以上先のステージに進むと、公孫サンの攻撃が外れる可能性があるため、
かなり命中値を上げているものの、なかなか先のステージに進めていなかった状況です。

それでは、同じステージで戦力を同期して、上杉謙信を入れた陣営での動きを確認します。
主将は挑発で早々に退場して、残りは上杉謙信が挑発して攻撃を引きつけます。
その間にバッファーで上杉謙信の攻撃力を引き上げておき、
上杉謙信のスキル2で敵を一掃します。
小生の陣営にいるバッファーは妲己、蔡文姫、趙公明、曹植の4名で、
胡喜媚や劉備といった強力なバッファーが登用できておらず、
妲己と蔡文姫もUR止まりとなっています。
それでも、公孫サンよりも短い時間で敵を倒すことができています。

試しに今選択できる一番進んだステージに変更してみました。
源義経で上杉謙信の挑発を延長させることで、クリア自体は安定しているのですが、
スキル2の発動が1回だけではクリアできず、戦闘時間が長くなってしまいました。
そのため経験値効率はあまり良くなりませんでした。

その後も陣営を調整して、2ターンでクリアできるラインを確認していきました。
主将の耐久力を高めて2ターン耐久できるようにして、
公孫サンのスキル2で破甲を敵に付与するようにしました。
また、妲己のスキルで上杉謙信を回復した時にHPが全快してしまうと、
曹植の暴走が上杉謙信にかからなくなることがあったため、その点にも対応しています。
その結果、上杉謙信の登用前から6ステージではありますが進めることができました。
あとは胡喜媚と劉備を登用し、妲己のアバターも獲得することができれば、
戦役のステージはさらに進められるかと思います。
揃えていくにはさらなる課金も必要になってくることが予想されますが、
戦役メンバーの最適化に向けて、今後も挑戦していきたいところです。

いかがでしたでしょうか。
今回は、上杉謙信のアバター登用で戦役がどこまで進むのかを確認してみました。
小生の陣営にはバッファーがバッチリ揃っているわけではありませんでしたが、
やはり戦役の最適解と言われるだけあって、上杉謙信の凄さを確認することができました。
今後もバッファーを揃えて、上杉謙信の凄さをさらに実感していきたいところです。

放置少女
小生のYouTubeチャンネルは右下のボタンから
放置少女のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました