【放置少女】2021年12月の交換副将を確認してみましょう

【放置少女】2021年12月の交換副将を確認してみましょう

2021年12月の交換副将ラインナップ

2021年11月30日のメンテナンスで、
紅翡翠などで交換できる副将のラインナップが更新されました。
今月のラインナップは関平、ホウ統、潘鳳、曹洪、歩隲、李カク、韓当の7名です。
7名のスキル性能や奥義について、順番に確認していきましょう。

関平(かんぺい)

1人目の副将は関平です。
関平はスキル1で敵1名に攻撃し、与えたダメージに応じて自分のHPを回復します。
ですが、SSRのままではステータスもスキルの倍率も低いため
SSRの状態では戦闘で役に立つことは基本的にないと思います。
ですが、関平の奥義には比較的解放しやすく効果も優秀なものが2つあります。
一つはSSRの副将4名で命中が上昇する奥義、
もう一つはURの関羽とSSR2名、SR1名で体力が上昇する奥義となっています。
登用の難易度が高いURの関羽はラッキースターに並ぶ副将ですし
関羽は優秀な奥義を複数持っていますので、
奥義目的での登用はかなりおすすめしやすい部類に入ります。
とはいえ、関平1人だけで奥義を解放できるわけではありませんので、
交換素材に余裕がないのであればいったん見送っても問題ないと思います。
関平を登用することで奥義を解放できるのであれば早めに交換してしまい、
それ以外の場合は、交換素材に余裕が出てきたタイミングで交換するようにしましょう。

ホウ統(ほうとう)

2人目の副将はホウ統です。
ホウ統はスキル1で敵3名に攻撃し、燃焼状態にします。
燃焼状態は付与した時に与えた攻撃ダメージの半分を継続して与えるデバフですが、
SSRの状態ではスキルで与えられるダメージは期待できないため、
燃焼についてもダメージを期待することができません。
敵に燃焼が付与されていることで追加効果を発生させられる副将もいますので、
そういった副将と組み合わせるのであれば登用の余地はあると思います。
奥義についてはSSRの副将3名で物理防御と法術防御が上昇するものがあり、
他にもURの孔明と2名で解放できる奥義もあります。
ですが、それほど優先して解放すべき奥義というわけでもありませんので、
すぐに奥義を解放できる場合でない限り、急いで交換する必要はないかと思われます。

潘鳳(はんほう)

3人目の副将は潘鳳です。
潘鳳のスキルは相手にダメージを与えるものですので、
SSRのまま戦闘で活躍させることは現実的ではありません。
奥義の面では関羽を含む奥義が1つありますが、
上昇する体力がかなり少ないため、優先させる必要はありません。
関羽はほかに優秀な奥義があり、いずれは登用したいところですので、
潘鳳の登用は関羽を登用できそうなタイミングに合わせればいいでしょう。

曹洪(そうこう)

4人目の副将は曹洪です。
曹洪のスキル1は敵3名に80%の確率で流血を付与することができます。
100%ではないので安定性に欠けますが流血の効果は副将によって変わらないので、
流血を付与する担当としてであればSSRでも充分活躍が期待できます。
とはいえ、他にもSSRで流血を付与できる副将は何名かいますので、
あえて曹洪を急いで登用する必要はありません。
また、曹洪には解放できる奥義がありませんので、
曹洪が好みでない限り、登用の優先順位はかなり低めになってくるかと思います。

歩隲(ほしつ)

5人目の副将は歩隲です。
歩隲はスキル1で自身に影甲を付与するのですが、
SSRのステータスでは相手からの攻撃に耐えられないので
戦闘で活躍させるのは非常に困難です。
歩隲の登用で解放できる奥義もありませんので、
よほど交換素材が余っているのでない限り、あえて登用する必要はないでしょう。

李カク(りかく)

6人目の副将は李カクです。
李カクのスキル1は残りHP割合が低い敵3名に対し、
50%の確率で有益状態を1つ解除することができます。
バフを解除できる確率は決して高くはありませんが
SSRで相手のバフを解除できる性能は貴重ですので、
それだけで登用する価値がある副将です。
関連する奥義はありませんが、
登用しておけば訓練所などで活躍する機会が出てくるかもしれません。

韓当(かんとう)

最後の副将は韓当です。
韓当は最大攻撃力が高い敵3名に盲目を付与できる副将です。
盲目は敵の命中値を下げることができるデバフですが、
命中値を80%減少させても、実際に下がる命中率は40%弱くらいです。
自分よりレベルが低い相手と戦う場合には有効にはたらくでしょうが
そうでない場合は残影と組み合わせないと効果を実感しづらいと思います。
また、ゲームを開始した時期にもよりますが、
URの馬超をログインボーナスで入手出来ている場合には
盲目を付与する副将は馬超で充分です。
奥義についてはSSR以下の副将4名で解放できるものがありますが、
効果量はそれほど多くないですので
それほど急いで登用する必要はないかと思われます。

今月のおすすめ

以上で今月の交換副将7名を紹介しました。
登用することで奥義を解放できる副将がいれば
優先して交換をしていってもいいかと思います。
そうではない場合、今月のラインナップであれば
李カクを登用するかどうかというところになるかと思います。
李カクは相手のバフをはがせる副将ですので、
陣営の主力が相手のバフに強い場合、李カクも登用は見送ってもいいでしょう。
奥義の解放を見越して登用していく余裕があるのでしたら、
関平、ホウ統、韓当あたりが候補に挙がってくるでしょうか。
もちろん自分が登用している副将によってもおすすめは変わってきますので、
陣営や交換素材と相談しながら登用を検討していただきたいと思います。

いかがでしたでしょうか。
今回は2021年12月の交換副将を確認しました。
自分の陣営で登用したい副将はいましたでしょうか。
最終的には交換素材がどんどん余ってくるかと思いますが、
交換素材が足りないうちはあまり無理して交換せず、
本当に欲しい副将がいるときに交換できるようにストックしておきましょう。

放置少女
小生のYouTubeチャンネルは右下のボタンから
放置少女のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました