【放置少女】副将と縁定するために必要なコストをまとめました

放置少女
【放置少女】副将と縁定するために必要なコストをまとめました

今回は、副将と縁定するために必要なコストについて紹介します。
なお、縁定予定の副将を登用するためのコストについては、
副将のレアリティなどによって変わってきますので、
今回の動画では省略させていただきます。

縁定するための条件

まずは、副将と縁定をするための条件を確認しておきましょう。
副将との縁定には3つのステップが必要です。
1. 副将の好感度ストーリーを最後まで進める
2. 好感度ストーリーを完了してから結婚指輪を渡す
3. 花嫁衣装を渡して縁定式を行う
このステップをこなすことで、副将との縁定を果たすことができます。
縁定のメリットは大きく2つあり、
1つは結婚指輪と花嫁衣装によるステータス上昇、
もう1つは縁定スキルの解放です。
特に縁定スキルは非常に強力なものが多いので、
縁定スキルが目的で縁定することも多いと思います。
好感度ストーリーを進めるために元宝を消費する必要はないのですが、
結婚指輪と花嫁衣装を入手するためにガチャを引く必要があるので、
入手に必要なコストを確認していきましょう。

結婚指輪と花嫁衣装を入手するには

結婚指輪と花嫁衣装は、花嫁ショップから入手することができます。
花嫁ショップではガチャを引いて真澄の心という専用アイテムを集めて、
真澄の心を結婚指輪や花嫁衣装と交換していきます。
縁定するために必要となる真澄の心は、
結婚指輪と交換するのに10個、
花嫁衣装と交換するのに100個必要ですので、
副将1人と縁定するためには、真澄の心を110個集める必要があります。
真澄の心はガチャを引くことで入手できるので、
ガチャを引いた時に入手できる確率と、
必要となるガチャの回数を確認していきます。

ガチャを1回引くごとに7%の確率で真澄の心を2個入手できます。
また、副将のガチャと同じように、
ガチャを10回引くごとに確定で真澄の心を5個入手できます。
ガチャ10回ごとに真澄の心5個を確実に入手できますので、
底引きだった場合を考えても220回のガチャで真澄の心を揃えられます。
では、確定枠以外を考慮するとどうなるでしょうか。

ヘルプ画面などには書かれていませんが、
花嫁ショップのガチャにはバフが乗ることがあります。
ガチャを引くたびに2倍もしくは5倍のバフが発生し、
ガチャを引いて入手できるアイテムの量が増加します。
真澄の心を引いた時にバフが発生すればそれだけ多く回収できるので、
この点も考慮して必要なガチャの回数を計算していきます。
ですが、バフが発生する確率は公開されていませんので、
バフの発生確率は実際のガチャ画面から計測しました。
YouTubeで投稿されていた花嫁ショップのガチャ動画をいくつも確認して、
ガチャ1000回分のデータを集計しました。
すると、ガチャ1000回のうちで2倍のバフがかかったのは130回ありましたが、
5倍のバフがかかっていたのは6回しかありませんでした。
これをもとに、2倍のバフは13%、5倍のバフは0.6%と仮定して計算します。
バフがかからない確率は86.4%になるので、
発生するバフ倍率の期待値は1.154となります。
1回のガチャで入手できる真澄の心の期待値は、
1回目から9回目までは2個×7%×バフ倍率1.154なので0.16156個、
10回目のガチャでは5個×バフ倍率で5.77となり、
10連ガチャを1回引いた時に入手できる真澄の心の期待値は7.22個となります。
これらの結果から、真澄の心を110個を集めるためには、
ガチャを160回引く必要がある計算になります。

花嫁ショップガチャの引き方

引かないといけないガチャの回数が確認できたので、
ここから実際に必要なコストを計算していきます。
花嫁ショップのガチャを引く方法は、
48時間に1回無料でガチャが引けることを利用する
1回300元宝もしくは10連ガチャ2,980元宝でガチャを引く
課金によって購入できる縁結びのお守りを使ってガチャを引く
の3通りがあります。
3通りのそれぞれでどの程度コストがかかるのかを確認していきます。

無料で引けることを利用して集める場合

まずは、無料で引けるガチャで真澄の心を集める場合です。
私装ショップのガチャは48時間に1回引くことができるので、
時間さえかければ無料で真澄の心を集めることが可能です。
では、どれくらいの時間をかければ、
無料で真澄の心を110個集めることができるのでしょうか。

先ほどの計算ではガチャを160回引く必要があるという結果でしたので、
無料のガチャだけで160回ガチャを引くことになります。
そのためにかかる時間は、160回×48時間なので7680時間。
これは320日なので、およそ11ヶ月かかる計算です。
去年の7月に花嫁ショップが実装されていますので、
まだ花嫁衣装を購入していなければ、
一人分の真澄の心はすでに貯まっている人も多いと思います。
小生も去年の7月から真澄の心を無料ガチャで引き続けていますので、
もう一人の副将と縁定するのに充分な真澄の心が貯まっています。

元宝を使ってガチャを引く場合

次は、元宝を使って真澄の心を集める場合を計算します。
条件としては、無料のガチャで入手する分は考えず、
真澄の心110個、ガチャ160回をすべて元宝で引くこととします。
元宝を使ってガチャを引く場合、10連ガチャで2980元宝を使用しますので、
160回のガチャを引くためには47680元宝が必要となります。
事前に無料でガチャを引いていたり、運良く真澄の心にバフがかかった場合、
もっと少ない元宝で真澄の心を集めることができます。
ですが、真澄の心にバフがなかなか乗らなかった場合、
もっと多くの元宝が必要になる可能性もあります。
どれだけ元宝が必要になるかは運次第ですので、
できるのであれば、余裕をもって用意しておきたいところです。
また、いざ縁定したいときに不足しないように、
日頃から無料ガチャを活用して真澄の心を集めておくようにしましょう。
ちなみに、底引きの場合に必要な元宝は65560元宝ですので、
心配性の人でもこれだけ元宝を用意しておけば不足することはありません。

課金で入手したアイテムを使って引く場合

最後に、課金をして真澄の心を入手していく場合です。
条件としては、真澄の心と元宝がどちらもゼロの状態から、
花嫁ショップのガチャを160回引くためのコストを計算していきます。
ここで紹介する課金方法はあくまでも一例ですので、
実際に課金する場合は、ご自身で判断した上で課金をしていただければと思います。

花嫁ショップでガチャを引くための課金アイテムは、
縁結びのお守りが入っている、縁結びパック大と小の2つとなっています。
大と小の違いは1日に購入できる回数と、
ガチャを引くことができる回数と価格が違ってきます。
縁結びパック小ならお守りと元宝を合わせてガチャ20回分が6100円、
大ならガチャ40回分が12000円で購入できます。
課金のみで花嫁ショップのガチャを160回引くのであれば、
縁結びパックの大を2回と小を1回購入することを基準に考えます。
30100円分の購入でガチャ100回分のアイテムを入手でき、
さらに累計チャージで15500元宝と10時間戦闘券を2枚入手できるので、
これで151回ガチャを引くことが可能となります。
この段階なら累計チャージの面で非常にキリがいい状況なので、
まずはこれで150回までガチャを引いてみて、
もし足りない場合でもその日の課金は控えておき、
翌日以降に必要な分だけ課金するといいでしょう。
ちょうど160回までガチャを引けるように課金をする場合であれば、
違う日に元宝チャージから2200円課金すればよくなります。
単独チャージ・累計チャージを合わせれば3038元宝を入手できるので、
残りの10連を引くのに必要な元宝を揃えることが可能です。
ガチャを引く時の結果によって実際に必要な課金額は変わってきますので、
この計算結果はあくまでも参考程度に聞いていただき、
実際どれだけ課金をするのかなどは、ご自身で判断いただきたいと思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は好感度システムの中でも、縁定に必要なコスト面に注目して紹介しました。
元宝を使わなくても、時間さえかければ無料で縁定することも可能ですので、
すぐに縁定したい副将がいなくても、無料のガチャは確実に引いていきましょう。
また、すぐにでも縁定したい副将が登場した場合には、
どのくらいのコストが必要かを確認していただき、
そのまま縁定を目指していくのか判断していただければと思います。

放置少女
小生のYouTubeチャンネルは右下のボタンから
放置少女のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました