【放置少女】上杉謙信と劉備、戦役陣営ではどちらを優先すべきか確認してみました(妲己UR・UR閃の両方で調査)

【放置少女】上杉謙信と劉備、戦役陣営ではどちらを優先すべきか確認してみました(妲己UR・UR閃の両方で調査)

上杉謙信と劉備、どちらの攻撃力を重視するべきか

今回は戦役において上杉謙信と劉備、どちらの攻撃力を重視するべきか、
そして妲己がURだった場合の戦役陣営について考えていきたいと思います。

みなさんはどのような陣営で戦役の戦闘をおこなっていますでしょうか。
手持ちの副将の中でいろいろ検討しながら陣営を組んでいるかと思います。
いろんな陣営が考えられる中でも特に強力だとされているのが
このような上杉謙信とバフ役副将を並べた陣営です。
この陣営が優秀だとされているポイントは大きく分けて2つあります。
1つは攻撃が外れないので経験値を安定させやすいこと、
もう1つは副将の育成や装備の強化が最低限で済むことです。
上杉謙信は狂乱状態になることで攻撃が必ず命中するようになるので、
攻撃が当たらないせいで敵を倒せないという事態を回避することができます。
また、挑発状態になって敵の攻撃をすべて引きつけるようになりますので
味方が育っていない状態でも敵の攻撃で倒されないようになります。
劉備以外のバッファーは育っていなくてもバフの倍率が変わりませんので
この陣営だと上杉謙信と劉備、そして胡喜媚だけを育成すればよくなります。
そのため育成素材や装備を他の育てたい副将に回すことができますし、
戦役の陣営を同期する時だけ主力の装備を移動させるという戦略も可能になります。
実際、小生の陣営では公孫サンの装備を集中して強化していますが、
戦役の陣営では公孫サンの装備を外して上杉謙信に装備させています。
本来劉備にも専属武器を用意させてあげたいところなのですが、
そのコストすらも惜しんで公孫サンに回すことができるようになっています。

さて、ここからが本題です。
先ほど育成は上杉謙信と劉備、胡喜媚の3名だけでいいという話をしました。
胡喜媚については祝福がはがされないようにするため
影甲を少しでも強力にすることが育成する目的となります。
そのため胡喜媚については書と指輪の性能だけを強化してあげればオーケーです。
ですが、上杉謙信と劉備は攻撃力の増加がダメージ増加に直結しますので、
この2名については育成と装備のどちらもしっかり注力していく必要があります。
では、上杉謙信と劉備、どちらの副将を優先して強化すればいいのでしょうか。

また、妲己はもともとURの副将ですが、UR閃アバターも実装されています。
そのため基本的にはUR閃アバターの状態で陣営に参加させたいところです。
ですが、ガチャがくるタイミングや所持している元宝の都合などで
妲己をUR閃アバターまで登用できない場合も大いにあるかと思います。
そこで今回、上杉謙信と劉備のどちらを優先すべきかについて
妲己がUR閃アバターとURの状態、両方について確認していきたいと思います。

妲己がUR閃アバターだった場合

まずは、妲己がUR閃アバターの場合を確認しておきましょう。
この陣営では上杉謙信と劉備に全力でバフを集中させ、
攻撃力を最大限にまで上昇させて狂乱による必中攻撃で突破していきます。
このときバフによってどれくらい攻撃力が上がっているのか、
計算しながら確認していきたいと思います。

まずは鼓舞の性能から確認していきますが、
鼓舞の性能は劉備の攻撃力によって変わります。
鼓舞によって攻撃力がどれだけ上昇するかは劉備の最大攻撃力が基準となるのですが、
もとになる攻撃力はバフによって上昇している攻撃力が基準となります。
そのため、鼓舞によって上昇する攻撃力を計算するためには
まず劉備にかかっているバフの倍率を計算する必要があります。
この陣営で戦役を戦う状況だと、
劉備には畜力・暴走・祝福の3つのバフが付与されている状況になります。
これらのバフはすべて掛け算で攻撃力を上昇させていきますので、
劉備の攻撃力は4.8倍に上昇していることになります。
鼓舞による攻撃力の上昇量は劉備の最大攻撃力の30%から60%の効果となるのですが、
味方の人数が少なくなるほど鼓舞の効果量は大きくなります。
劉備が味方に鼓舞を付与する瞬間は味方が5名の状態になるので、
劉備の最大攻撃力36%が鼓舞の攻撃力上昇量となります。
バフによって攻撃力が4.8倍になっている状況であれば、
劉備のもともとの最大攻撃力172.8%分の攻撃力となります。
これが上杉謙信を含めて味方全員に付与される状況となり、
そこからさらに畜力や暴走、祝福によって攻撃力が上昇することになります。
上杉謙信の攻撃力は鼓舞によって劉備の最大攻撃力172%分上昇し、
さらに畜力・暴走・祝福で4.8倍に上昇します。
仮に上杉謙信と劉備の元の攻撃力が同じだった場合、
上杉謙信の攻撃力はバフによっておよそ13倍にまで増加します。

もしかすると計算式を見て察した人もいるかもしれませんが、
この陣営では、上杉謙信の攻撃力よりも劉備の攻撃力の方が重要になってきます。
というのも、鼓舞の性能が劉備の攻撃力170%分にもなることから、
劉備の攻撃力を高くしてあげた方が最終的な攻撃力への影響も大きくなります。
これは極端な例ですが、上杉謙信か劉備どちらかの攻撃力を2倍にする場合、
上杉謙信の攻撃力を2倍にした場合の最終攻撃力はおよそ17.9倍なのに対して
劉備の攻撃力を2倍にした場合はおよそ21.4倍にまで上昇します。

妲己がURだった場合

それでは、妲己がURの状態だった場合はどうなるでしょうか。
妲己がUR閃アバターではなくURだった場合、
付与する畜力の性能がどう違うのかを確認しておきましょう。
妲己がUR閃だった場合は攻撃力が60%上昇する畜力を味方2名に付与します。
このときの対象は最大攻撃力が高い味方2名となるため、
上杉謙信と劉備の攻撃力が高ければ自然とこの2名に畜力が付与されることになります。
それに対して妲己がURだった場合、畜力の攻撃力上昇が50%と少し低いだけでなく、
畜力を付与できる対象が、最大攻撃力が一番高い1名だけになってしまいます。
そのため劉備と上杉謙信の両方に畜力を付与できなくなってしまいますので
UR閃と比べるとどうしても火力が大きく下がってしまうことになります。
では、付与する対象が1名だけの畜力ですが、
上杉謙信と劉備、どちらに畜力が付与されるほうがいいのでしょうか。
それぞれの条件で攻撃力がどれくらいになるのか計算してみたいと思います。

まずは、劉備に畜力が付与される場合を計算してみます。
劉備に畜力が付与される場合、劉備には畜力と暴走、祝福が付与された状態となります。
妲己の畜力による攻撃力上昇は1.5倍ですので、合計倍率は4.5倍となります。
鼓舞による攻撃力上昇量は劉備の最大攻撃力36%ですので、
この状態での鼓舞による攻撃力上昇量は162%となります。
妲己の畜力は劉備に付与されるので、上杉謙信に対しては畜力が付与されません。
そのため上杉謙信に付与されるバフは先ほど計算した鼓舞と暴走、祝福となります。
上杉謙信と劉備の攻撃力が同等だった場合で計算すると、
上杉謙信の最終的な攻撃力は7.86倍となります。

上杉謙信に畜力が付与された場合も計算します。
劉備には畜力が付与されなくなるので、
鼓舞を付与する瞬間の劉備には暴走と祝福の2つだけが付与された状態となります。
この状態で劉備が付与する鼓舞によって上昇する攻撃力は
劉備の最大攻撃力108%分となります。
上杉謙信にはこの鼓舞以外に畜力・暴走・祝福が付与されることになりますので、
最終的な上杉謙信の攻撃力は9.36倍となります。
これらの結果から、まだ妲己のアバターが入手できずURの状態であれば
上杉謙信のほうが攻撃力が高い状態にして、畜力を謙信に付与させた方がよさそうです。

妲己がURだった場合の陣営について

この陣営を調整して、もう少し火力を追求していきたいと思います。
実は、妲己がURであればもう少し火力を伸ばせる陣営があります。
先ほど鼓舞の効果を計算する時に、
残り人数が少ないほど鼓舞の効果が大きいという話をしました。
この性質を活用して、劉備がスキル1を使う時の味方人数を減らすことで
鼓舞の性能をもう少しだけ引き上げていきます。
先ほどの陣営では上杉謙信と劉備の間に妲己、胡喜媚、趙公明と並べていますが、
劉備よりも上杉謙信の最大攻撃力を高くしている場合、
妲己は劉備に対して畜力を付与しないため、ここから外して応援枠に回します。
そのかわりに上杉謙信の前に夏侯惇を配置して、
主将と夏侯惇が挑発で確実に敵から狙われるようにします。
こうすることで劉備がスキル1を使う時には味方が4名になるので、
鼓舞の性能は劉備の最大攻撃力36%から42%に上昇します。

この陣営に変更した場合の攻撃力を計算してみましょう。
劉備にかかるバフが暴走と畜力の2つだけなのは変わりませんが、
味方人数が減ることで鼓舞の攻撃力上昇量は36%から42%に上昇します。
その結果、鼓舞の性能は劉備の攻撃力126%分になります。
この鼓舞と畜力・暴走・祝福が上杉謙信に付与されますので、
上杉謙信の攻撃力は最終的に10.17倍になります。
夏侯惇を陣営に追加する必要はあるものの、
変更前の陣営と比べると10%近くも攻撃力が増加することになります。
主将も夏侯惇も確実に退場してもらうことが役目となりますので、
主将だけでなく夏侯惇も育てる必要がありません。
まだ妲己がURで止まっている人は、ぜひ一度この陣営を試してみていただければと思います。

いかがでしたでしょうか。
今回は上杉謙信と劉備のどちらの攻撃力を優先させるべきかと
妲己がURだった場合の陣営について紹介しました。
妲己がUR閃アバターであれば劉備の攻撃力を、
まだUR止まりであれば上杉謙信の攻撃力を優先して上げていきましょう。
妲己がURの場合には陣営やバフの付与対象を調整してあげることで、
もしかしたら今までよりも高い火力が出せるようになるかもしれません。
戦役以外にも訓練所などで同様にバフを盛りまくる戦法が使えるケースもありますので、
そういった時にも今回の結果を参考にしてみてください。

放置少女
小生のYouTubeチャンネルは右下のボタンから
放置少女のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました