【放置少女】小生が1年間で獲得した覚醒丹と鍛造石の数を集計してみました。

放置少女
【放置少女】小生が1年間で獲得した覚醒丹と鍛造石の数を集計してみました。

今回は、小生が一年間で集められた覚醒丹と鍛造石を集計してみたいと思います。

小生が放置少女を開始したのは、2020年3月1日でした。
今もプレイしている、五光十色のサーバーでゲームを開始しましたので、
今年の2月28日でちょうどプレイ期間が1年となりました。
そこで、一年間で集められた覚醒丹と鍛造石の数を、
所持している副将や専属武器から逆算してみたいと思います。

まずは、覚醒丹から計算していきます。
覚醒丹は、副将の覚醒にしか使いませんので、
手持ちの副将がどれだけ覚醒しているかを集計していきます。
どの副将がどれだけ覚醒しているかをリストアップして、
アバターがない状態のレアリティーごとに必要だった覚醒丹を計算することで、
副将の覚醒に使用した覚醒丹を算出することができます。
副将を覚醒させるのに必要な覚醒丹の数は、上の通りになります。
アバターの副将は、アバターに切り替える前のレアリティーで判断されます。
例えば公孫サンの場合は、URからUR閃アバターとなる副将ですので、
上の表で確認する場合は、URの項目を確認します。
+6までに必要な覚醒丹の数は、2,550個となります。

ちなみに、覚醒丹を入手する方法ですが、
大きく分けると、調教で聡明の調教所をクリアすることで獲得する方法、
元宝や銀貨を消費して獲得する方法、
課金によって獲得する方法に分けられます。
小生は、調教に関してはなるべく覚醒丹を獲得できる場合は優先して挑戦しました。
覚醒丹を獲得できる課金は、7月からの8ヶ月間は軍令を欠かさず購入していましたので、
課金によって毎月100個ほど獲得できていたことになります。
また、ショップに覚醒丹が並んでいた場合は、銀貨で購入できる場合はなるべく購入し、
元宝を消費して覚醒丹を購入することはありませんでした。
限定特典の画面では、1日5回まで覚醒丹5個を100元宝で購入できるので、
これを欠かさず購入していた場合は、覚醒丹の獲得数はさらに多くなっていたことになります。
覚醒丹を元宝で購入できる方法の中では効率がいいほうなのですが、
そもそも無料でも獲得できるアイテムなので、小生はなるべく元宝を使わないようにしています。

これで算出した数に、現在手持ちの覚醒丹を足し合わせることで、
一年で獲得することができた覚醒丹の合計数を計算することができます。
これによって計算された覚醒丹の数は、12,160個となりました。
ひと月あたりおよそ1,000個の覚醒丹を入手できた計算です。
これが多いか少ないかは判断が分かれるところだとは思いますが、
小生としては、月1,000個は思っていたより少ないという印象です。
今後登用する副将のために温存しているのですが、
思ったより集められた数が少なかったので、他の副将をあまり覚醒させられませんでした。
ですが、これ以上の覚醒丹を入手するには、元宝の消費が必要になっていたため、
今のところはこれでよかったのではないかとも思っています。

ちなみに、限定特典の覚醒丹を毎日買い続けていた場合、
1日100元宝、1ヶ月で最大3,000元宝を消費することにはなりますが、
1ヶ月で150個の覚醒丹を追加で入手することも可能でした。
小生としては、覚醒丹を集めるためにそこまでの元宝を使うのはおすすめしませんが、
とにかく覚醒丹が多く必要な場合は、限定特典での購入も検討してみて下さい。
覚醒丹を元宝で購入していくと、かなりのペースで元宝が消費していきますので、
元宝で購入する場合は、計画的に購入していくようにしましょう。

次は、鍛造石の入手数を確認していきます。
鍛造石は、副将の専属武器の欠片と交換することができますので、
入手した専属武器の欠片を数えることで、使用した鍛造石を計算することができます。
合成した専属武器の欠片の数は、武器を解体する前の確認画面を見ると分かりますので、
わざわざ進化具合によって必要な欠片の数を確認しなくても計算することができます。
欠片の数を集計して、その欠片を入手するのに必要な鍛造石を算出します。
この時、もし太史慈と夏侯惇の専属武器を持っている場合は、
通常の半分の鍛造石で入手できるため、使用した鍛造石も半分で計算します。
使用した鍛造石を計算し、現在の手持ち分を足し算すると、
1年間で入手できた鍛造石の数が計算できます。
ちなみに、鍛造石を入手する方法は、少女の出会いか甄姫の祝福で獲得できます。
特に効率よく入手するには、甄姫の祝福で入手する方がおすすめとなります。
具体的な集め方については、先日投稿した動画を参考にしていただければと思います。

小生が1年間で入手することができた鍛造石の数は、
計算してみた結果、合計で583個となりました。
深淵の専属武器で換算すると、深淵武器4.5個分の鍛造石となりました。
小生の場合は甄姫の祝福でコツコツ貯めながら、
少女の出会いを多めに引いて、混沌・深淵装備を集めに行ったので、
思ったよりも多くの鍛造石を入手できたのではないかと思っています。
小生は公孫サンを特化した育成をしているので、本来これだけ集まれば充分なのですが、
例えば反射要員の育成に活用したり、サブアタッカーを採用していく場合には、
鍛造石は多いほど戦力の向上につながります。
もちろんどれだけ多くの鍛造石を入手できるかは人によって変わってきますが、
小生が集めた鍛造石の数が参考になれば幸いです。

いかがでしたでしょうか。
今回は小生が1年間で集めた覚醒丹と鍛造石を計算してみました。
小生のまわりでも、この2つは多くの人が不足しがちだと聞きますので、
いったい自分がどれくらい集められていたのか気になったので、集計してみました。
すでに足りていないという方も、まだ計画的に貯めている途中の方も、
今後の入手に向けての参考になれば幸いです。
もし興味があって計算してみたという人がいれば、
小生以外のサンプルケースが増えれば、よりみなさんの参考になると思いますので、
入手できた数をコメントで教えて頂ければ幸いです。

放置少女
小生のYouTubeチャンネルは右下のボタンから
放置少女のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました